ナビゲーションを飛ばして本文へ

岡崎市/教えてバンク(よくある質問)
背景色を変更

文字サイズ

Q.精神障害者保健福祉手帳の概要について知りたい。

回答

日常生活や社会生活に障がいのある精神疾患のかたを対象にした、精神保健福祉法による国の福祉手帳制度である。なお、精神障害者保健福祉手帳の標題は「障害者手帳」としています。

(対象者)
 精神疾患を有するかたのうち、精神障がいのため長期に(初診日より6か月以上経過)日常生活又は社会生活への制約があるかた。
 統合失調症、気分障がい、非定型精神病、てんかん、中毒性精神病、器質性精神病及びその他の精神疾患が対象ですが、知的障がいは含まれません。

(申請手続き)
次の書類を岡崎市保健所へ提出してください。
1.手帳用申請書(保健所にあります。)
2.添付書類(ア、イのいずれか)
 ア.医師の手帳用診断書(3か月以内に発行された診断書)
 イ.精神障がいを支給事由とする障がい年金を現に受けていることを証明する書類の写し(年金証書、年金決定通知書、振込通知書または直近の年金振込みが確認できる預貯金通帳)
3.印鑑
4.顔写真1枚(縦4cm×横3cm)
5.精神障害者保健福祉手帳(更新のかたのみ必要)
6.マイナンバー(個人番号)が確認できる書類
 (例)マイナンバー(個人番号)カード、通知カード、マイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し
7.来所するかたの身元確認書類

(届出事項)
1.有効期限は2年であるため更新手続きが必要。(手続きは申請と同様)
2.本人の住所変更(新居住地の窓口へ届出)、氏名を変更したとき。
3.本人が死亡したとき、または障がい等級に該当する精神障がいの状態がなくなったときは、手帳を返還する。
関連FAQ

担当課:
健康増進課精神・難病係 0564-23-6715


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

■この回答は役に立ちましたか?
■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

※回答が必要な場合はお問合せフォームからお願いします。
Copyright 2008 okazaki City All Rights Reserved.