ナビゲーションを飛ばして本文へ

岡崎市/教えてバンク(よくある質問)
背景色を変更

文字サイズ

Q.外国人登録原票の開示請求はできますか。

回答

最終更新日 平成28年9月21日
・平成24年7月9日から外国人登録制度が廃止され、外国人登録原票は法務省にすべて回収されました。
・そのため、平成24年7月8日以前の登録内容については、法務省へ個人情報の開示請求をすることにより取得可能となります。

《開示請求方法》
・開示請求できる人   
本人(ただし本人が未成年及び成年被後見人の場合は法定代理人)

・開示請求できる範囲  
本人に係る外国人登録原票及び本人の個人情報を含む本人以外のかたに係る外国人登録原票

・開示決定までの期間  
約30日ですが、開示には相当の期間がかかる予定(直接窓口で請求しても即日開示を受けることはできません)

・開示請求方法     
法務省の窓口での申請又は郵送による申請
※地方入国管理局では開示請求はできません。

・法務省窓口及び送付先 
〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
       法務省秘書課個人情報保護係
       03-3580-4111(内線)2034
9時30分~12時、13時~17時(土日祝日及び年末・年始(12月29日~1月3日まで)を除く。)

・必要な書類      
①開示請求書及び開示請求書別紙
②本人確認書類(運転免許証・健康保険被保険者証・在留カード・特別永住者証明書など)
郵送申請の場合は②本人確認書類のコピーに加えて請求日より30日以内に作成された「請求者の住民票の写しなど」が必要になります。(住民票の写しなどはコピー不可)
③収入印紙 1人分 300円
定額小為替、切手、地方自治体が発行する収入証紙・登記印紙では手数料の納付はできません。
④返信用封筒(郵送の場合のみ)
返信用封筒に送付先(住民票の写しなどに記載の住所)を記載し92円分の切手を貼ってください。速達や簡易書留で送付を希望する場合は、これらに応じた料金分の切手を貼ってください。

・その他        
法定代理人が開示請求する場合は上記の①~④に加え請求日より30日以内に作成された「法定代理人の資格を証明する書類」が必要になります。(コピー不可)

*法定代理人の資格を証明する書類とは
法定代理人(請求者)が日本人の場合は 戸籍謄抄本
法定代理人(請求者)が外国人の場合は 世帯主及び続柄記載の世帯全員の住民票または出生届記載事項証明書
その他、家庭裁判所の証明書や後見登記の登記事項証明書が該当します。

《お問い合わせ先》
・市民課(市役所東庁舎1階)8番窓口
 電話:0564-23-6137
関連FAQ
関連リンク

担当課:
市民課届出窓口係 0564-23-6129


アンケート よくある質問と回答をより良いものにするためアンケートにご協力をお願いします。

■この回答は役に立ちましたか?
■ご意見・ご要望はこちらに記入してください。

※回答が必要な場合はお問合せフォームからお願いします。
Copyright 2008 okazaki City All Rights Reserved.